「何が何でも」と「だめでもともと」の心理の違い

恋愛について
OpenClipart-Vectors / Pixabay

今片思いをしている人へ

少し、告白に対して、臆病になってはいませんか。少し背中を押して、告白しやすいような、ブログを書いてみようと思います。

一般に上がりやすい人は、普段から努力家でまじめな人が多い

このようなタイプの人は、完全主義傾向も強く、他人に失態を見せたくないという意識が強いのです。そして、緊張感が極度に高まってしまうのです。

そういう意識が強いほど良い成果をもたらしますが、あまり強すぎると、それが原因で躓いてしまうことも少なくないようです。

したがって、この意識を強すぎず、弱すぎず、程よい程度にすることで、緊張をほぐすことができます。

ある程度の緊張感はあった方がいいのですが、緊張しすぎるのもよくないですね。

例えば、「ふられてもダメでもともとだから」などと、開き直ることが、心のゆとりを生み、その結果、告白もうまくいく!ということもあるかもしれません。

このような「だめもと効果」はどんどん活用した方がいいでしょう。

「なにがなんでも、告白に成功しなければ」などと思い詰めて、告白すると、緊張感が半端なく、失敗した時のダメージも半端ありません。ダメージが大きい分、立ち直りも遅いでしょう。

「うまくいったら、もうけもの」というくらいに軽く考えた方が、結果うまくいく確率も上がりそうだし、万が一失敗しても、すぐに次の恋へと行けそうな気がします。

告白も慣れが必要なのかもしれません。

告白の経験が少ない人は、「恥をかきたくない、なんとかうまくいってほしい」とプレッシャーを感じるあまり、思ったこと、思い切ったことを言えないものだ。

この告白の経験数の多い人が、ナンパをよくする人とということになります。

ナンパをする人は、告白を何度も繰り返し、場数も多く踏んでいます。

緊張もせず、自分の感じたこと、思ったこともすらすらと言葉に出てきます。

しかも、絶対に成功しないといけないというプレッシャーもないし、「うまくいけばもうけん」という気軽なスタンスが、より成功率を挙げているのです。

これも多くの経験をしたナンパ師と経験数が少ないナンパ師とでは、成功率もかなり違うでしょうね。

この経験豊富なナンパ師を少し見習って、告白にチャレンジしてみるのも、人生の楽しみではないでしょうか。

いつまでたっても片思いの人は、少し、気を楽に持ち、ダメもと精神で、告白してみては。

その後の結果に関しては、責任を持ちかねますが。

頑張ってください。

婚活初心者大歓迎!【スマリッジ】

スマリッジは登録料6,000円(税抜)と、毎月の月会費9,000円(税抜)のみで
お相手紹介させて頂く提案型の婚活サービスです。
お見合い料や成婚料は一切なく、大手婚活サイトと比較しても安価で婚活計画も立てやすいです。
実店舗へのご来店が必要なく、登録からお見合い前後の交流までがスマホやPCのみでできますので、
隙間時間を利用しての婚活が可能です。
お見合い前からメッセージボードでの交流が可能ですので、ある程度お相手の人となりを知り、
安心してお見合いの日を迎えることができます。
独身証明書を100%提出なので、提案させて頂くのは未婚のお相手のみです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました