さて問題です。かっこいいアラフォーがやっていることは何?



私が思うかっこいい40代の人と出会うことができました。

その方が、カッコよさを意識しているのか、していないのかは、わかりませんが、私が「かっこいい」と思ったので、どういう感じの人だったのかを書いてみます

女性のピークは30代、それ以前は若く見られ、それ以後はおばさんになってしまう。40代って難しい立ち位置ですよね。

ちょっと間違えると、「一番輝いていた30代半ばの自分がピークの時期」に合わせたような、恰好やしぐさ、メイク、はたまた恋愛にまで、やってしまい40代とのギャップが出てきます。

この辺りは、気を付けたいですね。

その方は、メイクにはこだわっていました。一度肌の状態が崩れると、再び「復旧」するまでに年と共にかなり時間がかかるそうです。

肌のハリや潤いを崩さないためにも、新しい化粧品を常に新調しているようです。新しい成分を含んだ化粧品や美容液が次から次に出るので、まずは試してみるそうです。

実際より5歳くらい若く見えるようなお化粧をしているとのこと、無理して20代のメイクをするわけでもなく、かといって年相応のメイクをしてしまうと今度は、少し老けたように見られてしまいます。なのでマイナス5歳くらいを意識してメイクするのがいいようです。

恋愛に関しては、ある程度、余裕のあるところを見せところがあった方がいいようです。

気持ちの面にしろ経済的な面にしろ余裕は大切です。

そんなアラフォー世代の頑張りもあってか、最近の統計では、「年上女性が好み」と回答する男性が増えてきたそうです。これは、朗報ですね。

男性と2人っきりになった時などは、上手に甘えることも大事です。甘え上手であり、甘えさせ上手であることがアラフォーには求められます。

褒め上手になることも必要です。褒められて怒る人はいませんからね。

上手に「いいね!~」「うれし~い」「すご~い」などの言葉を、会話の合間合間に出現させましょう。そうすることで、男性は、なぜかその女性のことが魅力的に見えてきます。またこの人といると楽しいなぁと思うようになるのです。

ただ、あんまり過剰な反応をすると、10代、20代のアイドルみたいになって、逆に引いてしまうので、気を付けてくださいね。

いいお手本としては、夜のお仕事をしている女性のような感じです。

恋愛市場で40代は、本当に難しい年代で、ある程度常識は知っておかないといけない反面、かわいさも醸し出していかなければなりません。

 

私が魅力を感じた女性は、まさにこのバランスが完璧でした。多くの男性ともお友達が多いといっていました。

 

ハリ・ツヤのある肌を作り出すサプリはこちら