不倫を楽しみ、なおかつ糧にする女性に出会った



恋愛を自分のものにするのもしないのもすべては、自分の心がけ次第。

会社の上司と以前不倫をしていた女性と出会いました。

その女性は、2年ほど会社の上司と付き合い、その後、彼の転勤で自然消滅してしまったらしいのです。

彼女には、今、結婚を考えている別の男性がいるのだそうです。

彼女曰く、2年間の不倫のおかげで、なんだか今の彼との結婚生活が上手くいきそうな気がするというのです。

不倫の経験を、しっかりと恋愛の糧にしているのですね。

出会いは自然に・・・

会社でよくある、上司と部下の関係でした。いろんなプロジェクトを任せてもらうようになり、その男性上司と仕事をする機会も多くなりました。

そのころの仕事・・というか生活全体が、本当に輝いていた時期だと思います。

実家暮らしだったにもかかわらず、ひとり暮らしを始めました。

彼の家と会社のちょうど中間くらいで家を借りたのです。

彼も週に2,3回は家に寄ってくれるようになりました。

その上司には、家庭もありましたが、私は少しも気になりませんでした。

その上司と一緒にいたいとは思いましたが、結婚をしようとまでは思わなかったのです。

その時、その瞬間がすごく楽しかったので、まだそこまで考える余裕がなかったのか、それともまだ私が幼かったのかわかりません。

彼が帰った後に、寂しくて泣くこともありました。いつも彼の事ばかりを考えているときもありました。

でも、あくまでも恋愛を楽しみたくて、その恋愛で生活全体が充実すればいいという考え方があったので、「泥沼」になることは、自分でも「ないな」と思っていたし、ならないようには気を付けました。

そんなこんなで2年間、誰にもバレることなく、彼との幸せな2年間を過ごすことができました。

彼が転勤するという話を聞いた時も、残念な思いはあったけど、それほど寂しさを感じたわけでもありません。

いつかは、終わらせなければならない恋愛関係だったという事を知っていたからです。

それが、ちょうど転勤という形になっただけなのです。

今思えば、彼から学んだことも多く、恋愛のことだけでなく、考え方なども、彼に影響されているのも事実です。

だからこそ、その恋愛を糧に、今度の彼との結婚生活はうまくいくんじゃないかと思うのです。

 

不倫を楽しみ、自分の恋愛生活の糧にする女性は、横から見ているとすごく輝いているように見えました。

 

 

ナイトワークを卒業したい女性におすすめのサイトです