人に好意を持ってもらう基本とは



基本的なことなのですが、まずは、人に好意をもってもらいましょう。

そのためには、まず、表情を豊かにし、溢れんばかりに自分自身の感情をあらわしましょう。

表情を表に出すと、相手はあなたが何を考えているのか、どう感じているのかがわかりやすくなります。

言葉を交わす前の第一歩として、好意を持ってもらうことは、すごくプラスなのです。

相手は、要らぬ心配をしたり、勘ぐったりする必要がなくなるのです。

初対面の人とは、良く一枚壁があるように感じることがあります。

感情を豊かに表現することで、相手へのバリアが無くなり、相手は、あなたに近づきやすくなるのです。

その逆に、あなたが、むっつりしていたり、複雑な顔をしていたり、何を考えているのかわからない顔をしていると、相手は、まずあなたの顔色を伺わなくてはなりません。

もし、自分が、その立場で、相手の顔色を伺って推測すること、それってすっごく面倒だと思いませんか。

豊かな表情ってどんな表情?

一言で言うと「笑顔」です。笑顔に勝る表情はありません。笑顔の作り方ですが、よく接客のアルバイトのときなどに、唇の両側をあげるようにして笑うといいよといわれます。

そのとおり・・・唇の両側をクイッと引き上げて笑うと、明るい印象を相手に与えることができます。

さらに、そうすることで、瞳も輝き、好奇心に溢れた目になりますよ。

聞き上手になること

自分のことより、まず相手の話を聞いてあげるということです。聞いてあげるとは、ただ、ボーっと聞いているだけではなく、「うん、うん」と相槌を打ってあげたり、「それから、どうなった?」みたいな、こちらが、あなたの話に興味があります、ということを知らせてあげるような、感じが良いですね。

たくさんうなずけば、相手は、あなたと話をすることが楽しくなり、あなたは気を許せる相手として認めてもらうようになります。

歩き方は、背筋をピンと張って、堂々と歩きましょう。

どうしても背中が曲がっていたり、丸まっていたら、年齢に関係なく、魅力を感じません。

そこで、歩くときは、背骨をピシャッと伸ばして歩きましょう。また少しおしゃれをしていれば、ますます高感度アップです。

対人関係をスムーズにするためには、大事な立役者です。

人間関係を促進するためのおしゃれは、女性だけではなく男性にももちろん効果的です。

今まで書いてきたことは、全て、無意識ではできません。

常に意識してこそ、できることなのです。そうするうちに自然とできるようになります。

そうなれば、後は、すべてが応用編です。

素敵な笑顔⇒ナイスなリアクション⇒さわやかお洒落さんといった感じですね。

相手にわかりやすく、自分を表現しましょう。

結婚が決まっている方へ

■プロのコンシェルジュが、会場選びから見学・決定までを無料サポート!
「結婚式場ってどうやって選んだらいいの?」
「忙しくて会場探しが進まない……」
「理想の会場が見つからない!」
そんな新郎新婦のお悩みをブライダルサロンであるマイナビウエディングサロンが解決
プロのウエディングコンシェルジュが無料で丁寧なカウンセリングをもとに、 ふたりにぴったりな会場をご提案します。
さらに、気に入った会場が見つかれば、見学手配やその他条件交渉も代わりに対応。
結婚式場探しならマイナビウエディング



■こちらのサイトも『超』人気です! まだまだ知られていないかもしれませんが、いま人気急上昇中のサイトです。 こちらから先に見た方がいいかも。
花嫁の夢を叶えるHanayume(ハナユメ)



■マタニティウェディングだからこそ 「お得に・早く・美しく」を実現できる結婚式場をご紹介します。
マタニティ婚専門だから安くなる。妊婦限定プラン付き結婚式場探し【ママ婚】

女性にうれしいお試し980円シリーズの数々をご紹介いたします。