女性は、やっぱり運転が下手だった・・・

女性は、車の運転が下手なのか

 

先日知り合いの男性からこんな話を聞きました。

 

遂にやらかしました。。。
僕の愛車が・・・

何をやらかしてしまったのか、
僕ではなく、嫁なんです。

先日、仕事から帰宅して
部屋に入ると、

「擦った!」

と嫁から突然言われ、何のことか分からず、
深く聞いていくと、車をぶつけたとのこと。

今日、こどもを保育園に迎えに行ったときに、
バック駐車の際、左後ろを擦ったらしい。

車まで駆け寄ってみると、
綺麗に白い線が・・・
無傷のまま乗っていたのが。

実は、いつかは擦るんじゃないかと思っていました。

というのが、保育園までの道路、駐車場が異様にせまく、
いつ擦るのか、いつ擦るのか、とヒヤヒヤしながら
日々を過ごしていましたが、遂にやらかしてしまい、
怒りを通り越し、ガクンと気を落としてしまいました。

前の車も擦ってたし、今回も擦ってるし、
運転が苦手と言われる女性ですが、
本当に苦手なのか。

今までは、思い込みの部分が強かったので
調べてみたんです。

ヒットしたのが、
駐車場サービスtimesで有名なパーク24で
実際に運転についてアンケートを取り、

その結果では、

「22%の女性が運転を苦手と感じる」

と答えています。

ちなみに、男性は11%。

こう考えると、やっぱり男性よりも女性の方が
運転を苦手と感じているのがわかると思いいます。

22%の内訳は、
駐車やバックが苦手と答えた方が
大半だったというのです。

パーク24 運転に関するアンケート
https://www.park24.co.jp/news/2018/10/20181009-1.html

たぶん、多くの男性陣は、”感じていた”けど、
数字を見てしっくりきたと思います。

女性は、運転を苦手にしている人が多く、
特に駐車、バックが苦手である。

●今回の件を踏まえ、僕ら男性陣が今後意識すること

女性が運転しやすいようにサポートする
ツールを取付けてあげることだと思います。

女性は忙しいとつくづく感じます。

子供の送り迎え、生活に必要な買い物、
僕らのようにデスクワークの人より
何倍も車を活用して、狭い道、暗い道、悪天候下での運転をしている。

苦手な上に乗る頻度が多ければ、
それはぶつける確率も高くなります。

なので苦手な駐車、バックのときに
サポートしてくれるバックカラメラを取付けするなど
サポートが必要ではないでしょうか。

既に純正で取付けされている車が増えていますが、
まだまだ、取付けされてない車も多いかと。

今回、僕の嫁がやらかした件も
バックカラメラを取付けていれば、もしかしたら
回避できたのでは。。。と今となって悔やまれます。

塗装ついでにバックカラメラを検討してみます。

結局この方法が経済的にも家庭内の雰囲気にも、
お互いの精神的にも良いかもです(笑)

今日は最近感じたことについて書いてみました。

女性の運転には、やっぱり気を付けないといけませんね。

みんカラで1位を獲得したLEDヘッドライトはこちら