恋愛ネット詐欺の手口を公開しましょう

その他
geralt / Pixabay

恋愛、恋は盲目です。かっこいい男が言い寄ってきたら、悪い気はしませんよね。

女性に対して、声をかけてきた男性が、少しでも自分の好みの男性に近ければ、嫌な気持ちはしませんよね。

詐欺師は、お金を取るまでは、コツコツと信頼関係を得ようとします。その信頼関係が成り立ったうえで、お金をむしり取るのです。

この信頼関係があるから、お金を取られた方も最後まで、騙されたことに、気づかない場合もあるくらいです。

人は、罪悪感を与えられると相手の欲求を飲みやすくなります。

少し難しいので例を挙げてみるならば、例えば、「今度、泊りで旅行に行こう」などと提案され、あえて断られるような提案をしてきます。もちろん女性は「NO」と言います。

すると、その男性は、大げさに悲しむんです。「こんなに好きなのに・・・・どうして」という感じで。その後、「じゃあ、泊りではなく、深夜のドライブに行こう」などと少しハードルを下げた提案をしてきます。

そういわれると、女性も先ほど断り、男性を悲しませたのだから、このくらいはOKしなければという気になるのです。

詐欺師は、ここが上手いのです。初めから、深夜のドライブを目標にしていたので、自分の思った通りに彼女を誘い出すことができたわけです。

要求は日々エスカレートし、最終的には、お金を貸してくれといいだし、それを断られると、大声を出して怒ったと思ったら、今度は急に優しくなり、下手に出てきたりします。最後には、別れを切り出してきます。

このような手法で彼女からお金を手にれるのです。

 

まさか、あなたの彼も、このような手法を使って、あなたからお金を借りようとしていませんか?

一度、彼の手法にはまると、あとは、泥沼です。

 

だんだんと要求が大きくなればなるほど、「これだけしてやったのに」という思いと、ここで断ると、今まで投資した分が無駄になってしまうという気持ちから、また投資してしまうのです。

詐欺師もバカではないので、たまにプレゼントをくれたり、甘い言葉をささやいたりと、押したり引いたりしてきます。

その辺の感覚が、本当にプロなんです。

 

プロの詐欺師は、お金を借りるときは、スマートに「お金を貸して」とは言いません。

では、どうやってあなたからお金を出させるのでしょう。

  • 2人だけの会社を作ろう(ビジネスをしよう)
  • 俺の会社の役員にならないか
  • 2人で住む家の契約をしてほしい

他によくあるパターンとしては、「母親が入院した(手術をしなければならない)退院したら結婚するつもりなので、とりあえず治療費を貸してくれないか」「実はおれ大きな病気で、手術をしないといけない」と言ってくる人もいます。

中には連帯保証人にさせられる人もいます。

 

まだまだ手口はたくさんあります。

でも、この詐欺師を見抜く方法もちゃんとあるんですよ。

機会があれば、このブログでご紹介しますね。

もし、ネット詐欺で困っている方がいましたら、こちらでご相談できます。

弥栄(やさか)法律事務所。

ネット関連の詐欺被害に特化した専門の弁護士が対応する法律事務所です。

主に悪質な出会い系サイト詐欺、支援や副業を装った詐欺、 情報商材に関するネット上の詐欺被害などの相談を受けております。

全国365日対応でメールは24時間受付しております。

相談料、着手金は共に無料です。 また、完全成功報酬型なので、安心してご相談いただけます。

返金実績も多数あり、スピード解決いたします。 相場は30%~のところ、当法律事務所の成功報酬は【25%】で対応させていただきます。

騙されたと思ったら、今すぐ弥栄法律事務所までご相談ください。



悪質出会い系サイトで騙されたなら、「弥栄法律事務所」まで無料でご相談を。

タイトルとURLをコピーしました