友達だと思っていた人が、恋愛感情を持つ瞬間てどんな心理状況?



LIKEからLOVEへと変わることは、良くあること

相手に対して、深く関与し、関係を持つことを意識し始めるとLIKEがLOVEになってきます。

この状態になると、ただの友人だったときとは、少し違った感情が芽生えてきます。

その感情とは、独占欲や嫉妬心です。

これが芽生え始めると、LIKEがLOVEになってきたと思っても良いでしょう。

 

嫉妬心への対応の仕方は男女によって、多少異なります。

男性は、「相手の女性のいいところを再確認し、サービスをする」といった風に、前向きに行動をするのに対して、女性は、「相手の男性の欠点を探して様子を見る」ようになり、さらにつらさを深めるような行動をとるようになります。

恋人同士になる人は、よく「運命的な出会い」などということがありますが、そうでない出会いもたくさんあります。

例えば、同姓の友人と特定の異性のことについて、いろいろと話しているうちに、だんだんと自分の気持ちが高ぶってきていくのがわかるようになります。ふと気づくと、その特定の異性に対して自分は、恋愛感情があるのではないかと思うことがあります。「思う」というよりも「気づいて」しまうのです。

 

友人とわいわいしているうちに、この関係は「作られる」のです。

「相手の気持ちがわかった」といより「自分が勝手にそう思い込んだ」という面が多いと思います。

異性の友人に、恋人ができて、初めてその人のことが好きだった・・・・と、まるでテレビドラマのよな恋をしたことに気づいたという話を聞いたこともあります。

しかしこれもその人本人の思い込みから来ているところが大きいのです。

 

同姓の友人に恋人ができた場合でも、やはりちょっとは寂しくなるものです。

これが異性の友人だと、「このさみしさは何?、ひょっとして恋をしていたのかしら・・」となり、嫉妬心が生まれてくるのです。

もう、時すでに遅しですが、本格的な恋の始まりです。

ちょっとがっかりさせてしまいましたか?

でも心理的な誤解や錯覚からでも恋愛感情が生まれるということもわかったのでは、ないでしょうか。

これも運命です。

結婚が決まっている方へ

■プロのコンシェルジュが、会場選びから見学・決定までを無料サポート!
「結婚式場ってどうやって選んだらいいの?」
「忙しくて会場探しが進まない……」
「理想の会場が見つからない!」
そんな新郎新婦のお悩みをブライダルサロンであるマイナビウエディングサロンが解決
プロのウエディングコンシェルジュが無料で丁寧なカウンセリングをもとに、 ふたりにぴったりな会場をご提案します。
さらに、気に入った会場が見つかれば、見学手配やその他条件交渉も代わりに対応。
結婚式場探しならマイナビウエディング



■こちらのサイトも『超』人気です! まだまだ知られていないかもしれませんが、いま人気急上昇中のサイトです。 こちらから先に見た方がいいかも。
花嫁の夢を叶えるHanayume(ハナユメ)



■マタニティウェディングだからこそ 「お得に・早く・美しく」を実現できる結婚式場をご紹介します。
マタニティ婚専門だから安くなる。妊婦限定プラン付き結婚式場探し【ママ婚】




結婚が決まっていない方へ

■婚活サイトの定番「ゼクシィ」
【ゼクシィ縁結びが初の割引セールを実施!最大40%OFF!】
まもなくサービス開始4周年を迎える、マッチングサービス「ゼクシィ縁結び」
4周年の記念として有料会員プランを最大40%OFFにてご提供!
この機会に是非「ゼクシィ縁結び」をご利用ください。 ゼクシィ0425


ゼクシィ縁結びイベント