占いをしてもらったら、彼とは合わないといわれた。こんな時の考え方は?



「不安があると占いによく行く」という女の子に会いました。

いつもその子は、「いったいどうすればいいんだろう」と不安がっていて、友達などに相談する前に、いつも占いに行くんです。

占いって本当に当たるの?

ある占い師に聞くと、その人は星座で占いをするそうです。

普通占いに行くと、生年月日を聞かれるか、書かされますよね。そこで星座がわかります。

占い師は、毎日毎日占いをしているので、星座の特徴や情報は、ほぼ暗記しているという事です。それを踏まえて、占いを始めます。

不思議なことに、生年月日と星座だけで、その人のことを言い当てるのです。しかも、だいたい当たっているのです。

これは、4千年もの歴史があり、その情報は、人間の統計を基に編み出されているからです。

星座占いは、誕生星座さえわかれば、その人の性格、男性との相性、向いている職業を言い当てることができるのです。

占いをしてもらいに行ったら

恋愛で悩んでいるときに、あなたが占い師に見てもらいに行ったとします。

もっとも知りたいのは、彼との相性、そして将来です。

そこで、彼との相性をどういう風に占うの種明かしをしますと。

あらかじめ、どの星座とどの星座は相性が良く、この星座とこの星座は、相性が悪いという情報を持っているのです。

次に相性がいいのは、この星座とこの星座という具合に、いずれかには必ず当てはまるわけです。

相性のいい星座同士ならば、「あなたたちは、きっとうまくいくでしょう」といわれますが、相性が悪い星座同士ならば「破局するかもしれませんね」なんて言われることもあるかもしれません。

しかし、前にも書いた通り、根拠は単なる星座の相性なので、さほど気にすることはありません。気になるなら周りのカップルを見ればすぐに解決されると思いますよ。

例え悪い組み合わせのカップルでも幸せに暮らしている人は、たくさんいます。

占いは、天気予報みたいなものです。

雨が降る・・・という予報が出たらあなたはどうしますか?

答えは簡単です。

傘を持って家を出ればいいのです。

それと同じで、「相性が悪い」といわれたら、相手に対してさらに思いやりをもってあげればいいだけです。それで解決します。

男性にも占い好きな人がいます。

しかし、男性は占いに対してそこまで深入りしません。

いつも遊び感覚です。

そんな彼に向って、真剣な顔をして、「私たち相性が悪いんだって」というと「おいおい、大丈夫か?」と思われかねないので、占いは、あくまで占いである、というレベルで、考えておくといいと思います。