いやらしいことをした後連絡がない・・・・



いやらしいことをした後連絡がない・・・私あそばれたのかしら?

彼と○○○した後連絡が取れなくなった・・・という人もいるでしょう。これは女性にとっては、とっても気がかりなことです。

彼は、遊びだったのか、それとも本気で私のことを好きではなかったのか?

女性には、彼の心がなんとも推し量りにくいものです。

男性は、好きな女性が目の前にいると、いやらしいことを考えてしまいます。

しかし、その妄想はなかなか現実になりません。しかし、少しでも希望があるならば、男性は、「よっしゃ」という感じになり、少しずつでも一歩一歩、歩みだすのです。ラインを交換したり電話番号を聞いたり慎重に距離を縮めていきます。そして最終的に目的のシーンにたどり着くのです。

男性にとって、こうやって一歩一歩慎重に距離を縮めていくことは、すごく疲れることなんです。

相手の女性に好感度をアップするために、気を使い、嫌われたくないために最新の注意を払ってサービスします。

それで、目的のシーンに達したら、すごくうれしいんだけど、「ああ、疲れた。お疲れ様」となってしまうんです。

人によっては、お休みしたくなるんです。つまり、目的を達成した後は、少し休憩したくなるんです。今まで一生懸命に神経をすり減らしながら頑張ってきたのですから、こうなることもしょうがない感じです。

それに男性は、男の美意識みたいなものがあって、彼女とそういう関係になって、またすぐに迫ったりすると、ガツガツしているように思われて、少し恰好悪いというイメージがあるんです。

これを女性側から見ると、「連絡がないなんて・・・」ということになってしまうんです。

男性は、次のデートもホテルに誘ってもいいものか、それとも普通に食事だけで済ませるべきかなど、余計なことを考えるものです。

そうしているうちに、時間だけがどんどん過ぎてしまうというのが、事の真相です。

男性もかなり、神経を使っているんですね。

なのに、なぜ、関係の後で、ぎくしゃくする男女が多いのでしょうか。

それは、○○○することを被害者意識で受け止めている女性が多いからではないでしょうか。だから「もてあそばれた」とか、「体だけが目的なの」っていうセリフが出てきてしまうんです。

でもこういうセリフは、絶対に言っちゃダメ!!

自分で自分の地位を落としているようなものだから。こういう言い方をされると、男には、その女性がとたんに安く見えてしまうものなのです。

そうじゃなくて、女性の方も、あなたを愛しているからもっと近づきたい、そいう素直な気持ちで男性に接した方がかっこいいと思いますよ。