不倫の恋は、本物の恋と言えるのでしょうか



不倫も需要と供給でバランスが取れています

不倫をする心理は、男性と女性では少し違います。

女性は、人生経験の豊富な年上の男性に大人の世界、知らない世界を見せてもらいます。

男性は、会社勤めや家庭の問題で疲れた心を癒してくれる若い女性と不倫関係になることが多くなっています。

ここに需要と供給がばっちりかみ合っているのです。

これは決して悪い事ではないのではないでしょうか。

お互いが、お互いの心を癒すために、必要としているのですから。

しかし、不倫にもちょっとしたルールがあるのです。

不倫の恋をしているしている人は、一番大切なものは何か考えて、その一線を越えずにいてほしいと思います。礼儀として、女性が相手の家に言ったりすることや、男性が責任を取れないのに執着するのは、やはりルール違反です。不適切な関係といわれてもしょうがありません。

女性は、今この時期だから必要な相手であって、相手から卒業していくことも考えられます。男性も、やがては家庭を守ることや社会貢献することが大切になってきます。

不倫は、お互いを大切にして恋愛し、お互いを大切にして清算する、大人のマナーがより大切な恋愛ともいえるでしょう。(これを守れない男女が多いのです)

不倫と言えるのは、ここまで、この一線を越えると、単なる男女の恋愛になり、それぞれ周囲の人間に迷惑をかけたり、取り返しのつかないことを起こしてしまいます。

不倫もある一定のマナーとルールの中で、付き合えるのであれば、それは需要と供給が一致し、誰にも迷惑をかけないのであれば、悪くはないのではないでしょうか。

ただ、別れるとき(卒業)は、すごくつらい経験をするかもしれません。

それは覚悟しておいてください。