ピーターパンシンドロームとシンデレラコンプレックス ~【cotree】~

恋愛について
Lalelu2000 / Pixabay

ピーターパンシンドロームとシンデレラコンプレックス

少し前に聞いたことがあるかもしれませんが、ピーターパンシンドロームとシンデレラコンプレックスという言葉です。

ピーターパンもシンデレラも、映画の中では、ヒーローでありヒロインでもありますが、実際に存在する「人」であったならば、なかなか結婚(恋愛)ができない人たちなのかもしれません。

早速、この二つをご説明いたします。

ピーターパンシンドローム

これは自尊心が強く、自己中心的だが内心では自身がなく、社会との関わりを避けている人のこと。怠惰で責任もなく、真の友人もできません。

少年期(~18歳くらいまで)に責任不安や孤独や大人になれない葛藤などの症状があらわれ、青年期に失望感、絶望感、抑うつなどの心理的な症状が解消されないと、それ以後はずっと自己中心的な人生を送ることになります。

永遠の少年でありたいと思うのです

シンデレラコンプレックス

女性の自立を阻む女性自身の観念、欲求、感情のことで、具体的には、「幸せは、どこからかやってきて自分でつかむものではない」と思ったり、「自立することへの恐怖心」や「男性に守られたい」という依存心があったり、「拘束されたい一方で、自由を求める」といった葛藤もあります。

女性であることに心理的に埋没することで、永遠の少女となります。

恋愛というものは、お互いに魅力的なところ(個性)にひかれて、好きになるものです。

この二人も強烈な個性を持っているように見えます。

いえいえ、そうではありません。個性がないのです。自分がない状態なのです。

自分がない状態というのは、相手にとって、つかみようがないのです。心から好きになってもらうことは難しいでしょう。

好きになってもらえる「個性」というものを持っていないために、恋人同士のプライベートな付き合いになっても、マニュアルどおりの付き合いしかできないのです。

ピーターパンやシンデレラに共通する点があります。

恋愛の対象を一人に決めることができないのです。

自分に個性がないために、どの人が自分に合うのか判断基準がありません。そのために、誰でもいいような気がしてしまい、一人に決めることができないのです。

いざ、一人に決めてしまうと、今度は、もっといい人がいるんじゃないだろうかと思ってしまい、結局は恋愛ができないのです。

恋愛ができない人の中には、こうのようなコンプレックスを持っている人がいます。

 

 

恋愛についてのカウンセリングを行っています。

そんな悩みのある方は、こちらでご相談を

私がおすすめするサイトです。

いつでも、どこでも、安心できる!オンラインカウンセリングは日本最大級の【cotree】

どんなカウンセリング&相談ができるかというと2つのオンラインカウンセリングが選べます。

1. ビデオ電話カウンセリング カウンセラーとオンラインで「話す」カウンセリングです。

2. パートナープログラム(メッセージカウンセリング) あなた専属のパートナーに、1対1のメッセージ形式で相談できる「書く」カウンセリングです。

自分にあったほうを選んでください。

なんといっても親切です。親切なとこを箇条書きにしてみました。

・マッチング診断 22問の質問に答えるだけで、マッチしたカウンセラーをおすすめしてくれる

・カウンセラー選択 カウンセラーの経歴、経験、実績から、カウンセラーを自分で選ぶことができる

・満足度保証制度 カウンセリングにご満足いただけなかった場合には、一定回数を限度にを全額返還

・柔軟な予約時間 海外在住のカウンセラーもいるため、ほとんどいつでもカウンセリングを予約できる

ザーッと書いてみましたが、気になったら詳細をチェックしてみて下さい。

タイトルとURLをコピーしました