ドキドキする状況って つり橋効果恐るべし ~ドキドキな出会い~

恋愛テクニック
MabelAmber / Pixabay

つり橋効果は心理学的は、錯誤帰属と呼ばれています。

少し難しいですね・・・もう少し簡単にいうと、恋愛感情などの原因を本当の原因ではないものに間違って求めてしまうことなのです。

それほど相手が好きでもないのに、つり橋を渡ったときのハイテンションな状態から「自分の心臓がドキドキしているのは、目の前のこの人のことが好きだからだ」と無意識に考えてしまうわけです。

つり橋効果は、他にも様々な状況でやってきます!

例えば、ジェットコースターやお化け屋敷などがいい例ですね。ドキドキするのと同時に、今までなかった恋愛感情が、出てくるのですから、とても不思議です。

もっと身近なところで言えば、文化祭やコンサート、サッカー観戦、お祭り、卒業式など、周りにはつり橋効果を演出するための場面がたくさんあります。

これって戦略的に使える?

日常的なとこで言えば、時間通りに約束した時間に会うよりは、道でばったり出会ったほうが、相手のことが魅力的に見えたり、偶然出会って、びっくりしたことで生じた身体的変化を相手への恋愛感情に錯誤帰属したりするのです。

十分戦略的に使えそうですね。

裏を返せば、こういった状況を作りさえすれば、カップルになる確率は数倍高くなるということです。

普通に告白するよりは、少しドキドキするような状況の中で告白するほうが、成功する確率はアップするのではないでしょうか。

あくまでも錯誤(錯覚)なので、本当の恋愛は、付き合ってからということになるのでしょうが、きっかけはともあれ、まずは付き合いたいという人は、「戦略的」につり橋効果を利用するのもひとつのテクニックです。

こんな実験をした心理学者もいます

高さが70mもある不安定なつり橋の上で、女性をつれていない男性にある女性が近づき、実験のお願いをするという実験をしました。

そして1枚の絵を見せて、それについての物語を作ってもらいます。それから「実験の詳細を知りたかったら、連絡をください」と電話番号を渡します。

この一連の流れを、つり橋の真上とその前後で行いました。その結果、興奮度を調べたところ、つり橋の真上で聞いた人の平均値は5点中2.99点、そうでない人は1.92点となりました。

また女性に電話をしてきた人も、つり橋の真上で聞いた人は20人中13人、そうでない人は23人中7人とつり橋の上で聞いた人のほうが明らかに多かったのです。

つり橋を渡るドキドキが人を魅力的に見せるのは本当のことなのですね。

ドキドキの出会いをしたい方へ

今回もドキドキな出会いをもてめている方におすすめのサイトを御紹介します。

その名もデイズ!!

デイズは、毎日1名・年間365名のお相手を無料でご紹介するスマホ恋活マッチングサービスです。

毎日がトキメキとドキドキの連続で、あなたのプライベートライフを応援をいたします。

またお相手のプロフィールを閲覧できるのは1日のみ!

だからこそ毎日お相手のプロフィールと真剣に向き合いお相手にアプローチするかを真剣に考えてから行動することができます。

お相手にアプローチをしない場合や、24時間ログインしない場合は、 ご紹介相手のプロフィールは自動削除され、まさに毎日が『一期一会』 Daysのサービスを通して理想のお相手を見つけてください。

・登録費無料

・月会費無料

・紹介料無料

・いいね無料

・毎日1名

・年間365名をご紹介

・男性はハイステイタスに限定

・男性は身分証+資格証明書、女性は身分証の提出必須で安心!

・年間1,000本以上の恋活パーティをプロデュースするプレミアムステイタスが運営

・四柱推命第一人者「鳥海伯萃氏」による今日の運勢を毎日無料でお届け!

まずはこちらのページをご覧くださいそして無料登録を・・・・



男女ともに身分証提示必須の恋活マッチングサービス

タイトルとURLをコピーしました