ロミオとジュリエット効果 カップルが親密さを維持し続けるには ~スマリッジのご紹介~



ロミオとジュリエット効果

みなさん「ロミオとジュリエット効果」って知っていますか。まずはその説明から。

ロミオとジュリエット効果(ロミオとジュリエットこうか、英: Romeo and Juliet effect)とは、主に恋愛などにおいて、障害があった方が逆にその障害を乗り越えて目的を達成しようとする気持ちが高まる心理現象を指す。ウィリアム・シェイクスピアロミオとジュリエットにちなんで命名された。

アメリカの心理学者リチャード・ドリスコールが、男女のカップルからの調査結果を元に命名した。恋人同士の間に何らかの障害が存在する事で、かえってそれが二人の気持ち(恋愛感情)を高めてしまう場合などが当てはまる。

例えば、恋人の親がその恋愛に反対し、2人の仲を引き裂こうとすると、逆にその恋人同士の感情が強まってしまう場合にいう。

長い間、カップルでいるとどうしても毎日が平凡になってしまいます。

知り合って間もないころは、デートのたびに緊張し、服装や髪型などを何度もチェックした・・・・なんて人も多いのではないでしょうか。

その後、デートの回数を重ねるうちに、馴れ合ってきて、最初に知り合ったときのようなドキドキ感もなくなり、最初の頃とは、かなり違いが出てきます。

だんだんと日常の行動が、全てマンネリ化されてしまい、以前は「非日常」だったのことが、いまでは、すっかり「日常」となってはいませんか。

そこで、このロミオとジュリエット効果です。

障害をつくり、それを乗り越えることで、相手との関係がホットに保てるかもしれません。

遠距離恋愛なんかも、ちょっとしたロミオとジュリエット効果なのかもしれません。この遠距離恋愛によって、お互いが結婚へと一気に話がすすむケースも多々あります。

恋には、多少障害があるほうが、お互いがいつも緊張感をもち、親密さを維持することができるようです。

二人の出会いに関しても、ちょっとした実験があります。

男女二人の出会いに関して、始めは、暖かい行動をとり、その後冷たい行動をとるというパターンと、それとは逆に始めは冷たく接し、その後暖かく接するという2パターンです。

男性が、女性に好きになってもらうときには、よくこの方法を使います。

「この」方法というのは、女性に対して始めはすごく冷たくし、その後、手のひらを返したように、暖かく包み込むように話しかけるのです。

この手法は、夜の商売でも通用する手口のようです。

逆に始めに、暖かく、徐々に冷たくしていくと、男女は冷め切って終焉を迎えるようになります。

やりすぎは、禁物ですが、時々相手から離れてみるのも良いかもしれません。

スマリッジという婚活サイト

このスマリッジというサイト、かなり皆さん検索しているんですよね。

お値段がお手ごろというのもあるんでしょうが、入会しやすいのかな?

そういうわけで、ここでも少しだけ宣伝させてくださいね。

スマリッジは登録料6,000円(税抜)と、毎月の月会費9,000円(税抜)のみで お相手紹介させて頂く提案型の婚活サービスです。

お見合い料や成婚料は一切なく、大手婚活サイトと比較しても安価で婚活計画も立てやすいです。

実店舗へのご来店が必要なく、登録からお見合い前後の交流までがスマホやPCのみでできますので、 隙間時間を利用しての婚活が可能です。

お見合い前からメッセージボードでの交流が可能ですので、ある程度お相手の人となりを知り、 安心してお見合いの日を迎えることができます。

独身証明書を100%提出なので、提案させて頂くのは未婚のお相手のみです。

気になったら、スマリッジのホームページをご覧くださいね。



はじめての婚活するなら【スマリッジ】