親密さを増すなら、会う回数を増やしなさい



人は、何度も会うことで、親密さを増します。

知らない荷との顔や名前、知らない音楽や外国語でも見たり来たりしているうちに、親近感を持つことがわかっています。

私も、よく行くコンビニで、いつも同じ店員さんにレジを打ってもらっています。始めのうちは、そんなに気にはしてなかったのですが、毎日いくうちに、その店員さんに対して、すごく親近感を感じてしまします。なんだか、その店員さんがいることで、なんだか落ち着くんですよね。

別に特別な挨拶をするわけももなく、毎日顔を合わせているだけなのですが、親しみが湧いてきます。意識しなくても、自然と刷り込まれていくものなのです。

この刷り込みに関してある実験があります。

ある人に写真の冊子を最初から見せます。中には同じ人が数回登場しています。

その後、好意の度合いを調べてみると、写真の中で一番登場回数の多い人に、一番好意を抱いたというのです。

学校で毎日合う人、職場で毎日合う人など単純に顔を合わせる回数が多いほど、親近感を持つし、また持たれるのです。

この結果ら言えば、もし、あなたが好きな人を振り向かせたいのならば、できるだけ会う回数を増やし、親しみを持ってもらうほうがいいということになります。

ただし、第一印象が悪かったり、ストーカーのように、好まれていないにも関わらず、付きまとっては、完全にアウトです。そういった好意は、逆効果になりますので、お気をつけください。別の方法を考えましょう。

恋愛にもコストが関係している。

近くにいる人を好きになることは良くあること、その逆に遠距離になって、別れてしまったという話も良くあることです。

これには、恋愛コストが関係しているようです。

人は、コストがかかるものを嫌がり、できるだけコストを低く抑えることを好みます。

どうしてもコストに見合った恋愛を求めてしまう傾向があります。

近くにいるということは、コストはかからないし、いつでも顔を見ることができるという一石二鳥なのです。

親しくなろうと思えば、頻繁に相手に顔を見てもらうほうがいいようです。

結婚が決まったら、出産したらまずは報告

こんなはがきは、いかがでしょうか?

(1)結婚されたカップルやこれから結婚式をあげる、または式をあげたカップル

(2)お子さまが生まれたご夫婦、ご家族での年賀状や各種のご挨拶を送りたい方

<結婚報告はがき・出産報告はがきって?>

結婚報告ハガキはお世話になった方への結婚のご報告や式に参列いただいた方々へのお礼、 これからの変わりないお付き合いをお願いするハガキです。

一方の出産報告はがきはお子さまの誕生を報告する御目出度いハガキです。

まずは、きれいでおしゃれなはがきをご覧ください。



デザイナー作る結婚報告はがき【アンビエンテ】

結婚が決まっている方へ

■プロのコンシェルジュが、会場選びから見学・決定までを無料サポート!
「結婚式場ってどうやって選んだらいいの?」
「忙しくて会場探しが進まない……」
「理想の会場が見つからない!」
そんな新郎新婦のお悩みをブライダルサロンであるマイナビウエディングサロンが解決
プロのウエディングコンシェルジュが無料で丁寧なカウンセリングをもとに、 ふたりにぴったりな会場をご提案します。
さらに、気に入った会場が見つかれば、見学手配やその他条件交渉も代わりに対応。
結婚式場探しならマイナビウエディング



■こちらのサイトも『超』人気です! まだまだ知られていないかもしれませんが、いま人気急上昇中のサイトです。 こちらから先に見た方がいいかも。
花嫁の夢を叶えるHanayume(ハナユメ)



■マタニティウェディングだからこそ 「お得に・早く・美しく」を実現できる結婚式場をご紹介します。
マタニティ婚専門だから安くなる。妊婦限定プラン付き結婚式場探し【ママ婚】




結婚が決まっていない方へ

■婚活サイトの定番「ゼクシィ」
【ゼクシィ縁結びが初の割引セールを実施!最大40%OFF!】
まもなくサービス開始4周年を迎える、マッチングサービス「ゼクシィ縁結び」
4周年の記念として有料会員プランを最大40%OFFにてご提供!
この機会に是非「ゼクシィ縁結び」をご利用ください。 ゼクシィ0425


ゼクシィ縁結びイベント