恋愛には必ず停滞期がある~乗り越え方を教えます~

婚活をしている人ほど、理由もない停滞期がやってくる

今までは、いろんな飲み会や合コンなど、話があれば積極的に参加していたのに、「なんだか急に熱が冷めてしまって、恋愛に対して、やる気が出ない・・・」「今こそ頑張りどころなのに・・・」

そうは思っても、これから先のことが全く見えません。
そうしているうちに、1日、2日と時だけが進んでいきます。

そんな不安と共に停滞期がやってくることがあります。

せっかく新しい生活を始めたのに・・・
1人暮らしを始めたのに・・・

タイミングは、ばっちりなのに、なぜか恋愛が停滞してしまっている。つまりは、恋愛に対するやる気がなくなってしまうのです。

もう、自分が自分でないような感じです。

このような原因不明の恋愛停滞期は、誰にも訪れます。

誰にでも訪れるので、まずは、安心してください。

これは、恋愛だけに限ったことではありません。

仕事に対しても、バリバリ頑張れる時と、もう仕事なんてどうでもいい、いつ辞めてもいいという時があると思います。

恋愛もそれと同じ、もう私には、恋愛は必要ないんじゃないか、私と恋愛は相性が悪いんだと思う時もあるともいます。

このようにモチベーションが下がる時は、ある一定の法則があることをご存知ですか。

一定の法則というと「バイオリズム」を思い起こしてみてください。

一定の法則とは『いい時もあれば、悪いときもある』という事なんです。

そんな時は、占いに行ってみるのもひとつの解決法です。

バイオリズムは誰にでもあるもの。大事なことは、このモチベーションが下がっている時に、どのように過ごすかなのです。

パワーダウンしているときは、頑張らない

結論は、恋愛に対してモチベーションが上がらず、停滞しているなと感じたら、「積極的」にお休みするべきです。

頑張らなくていいんです。

モチベーションが下がることは、誰にでもあることなので、それほど「大きな事」ととらえなくて結構です。

確かに、心の中では、「早く、彼氏を見つけなければ」「婚活しなければ乗り遅れる」と焦りもあるかもしれません。

そのエネルギーを自分のために使ってみるといいと思います。
エステに行く
新しい化粧品を揃えてみる
美味しいものを食べる

恋愛の停滞期は、自分磨きの時間に使いましょう。

窓の外は雨が降っているのに、わざわざ外に出かける必要はありません。雨が降る日は、家の中で、できることをじっくりとやればいいのです。

人生晴れの日もあれば雨が降る日もあります。雨の日こそ、自分磨きに時間を使って下さい。

まさにバイオリズのようです。

今まで、恋愛のことばっかりで、自分磨きを忘れてはいませんでしたか。

もっと趣味を増やしたり、特技を増やしたり、資格試験に挑戦!!なんてのもいいかもしれません。ダイエットに取り組んでもいいかも。

恋愛のアドバイスを見に行く

新着の記事を見に行く

恋愛の停滞期・・「なぜ?」と考えていませんか

「なぜ、こんな風になってしまったのだろう」「なぜ、恋愛停滞期に入ってしまったのだろう」「どうしてあの時〇〇しなかったんだろう」と考えては、いませんか。

問題の原因を追究しすぎると、どんどんと深みに入っていってしまいます。

過去の原因ばかりを追究しすぎて、精神的にもどんどん窮屈になってきます。

本来進むべき道を失うこともあります。

恋人にふられた時も、「なぜ、彼は、私の元から去ってしまったんだろう」と考え始めると、悪い方へ、悪い方へと考えてしまい、最後には「うつ」状態にまでなることがります。

こうなると、次への行動へ移ることもままならず、そのことが足かせにもなり、悪い方向にしか行きません。

何に関しても復習をすることは、大切です。しかしあまり深く掘り下げて考えるのは、良くないですね。

この負のループを断ち切るためには、どうすればいいのでしょう。

まずは、自分自身がどうなりたいかを考えてみます。

「いい人と出会って結婚がしたい・・・」

こう考えるのが普通かもしれません。それでいいのです。

結婚を大きな目標としましょう。

その目標の先には、子供をつくり、幸せな家庭が待っています。

それらを妄想し、自分が目指したいゴールをイメージします。

そうなると次にやることは、「さて、これからどうすればいい」という事につながります。

「さて、これからどうすればいい」・・・これを行動に移していかなければならないのですが、考える手段として、今、自分にできることを優先してみてください。

恋愛サイトに登録してみる
結婚相談所に入会してみる

出会いのチャンスを見つけるのもいいかもしれません。

「なぜ、どうして」と考えるよりも、目指すゴールを明確にし、「今、できること」を考える方が、ずっと前向きな結果が出てきます。これが恋愛の停滞期を打破するためのポイントでは、ないでしょうか。

もし、恋愛に失敗した人がいたならば、それは「人間関係の大掃除」と思い、人間関係の断捨離を行ったと思えばいいと思います。

きれいさっぱりした、人間付き合いの中から、また新たな出会いを探していきましょう。

恋愛のアドバイスを見に行く

新着の記事を見に行く

タイトルとURLをコピーしました