異性との出会いは、自分の努力次第?

恋愛物語

一昔は、お見合いで出会ったことを少し恥ずかしがりながら報告をしていたような気がします。

普通の恋愛の場合は、正々堂々と紹介できますが、お見合いの場合、付き合うまでのなれそめが短いので、「あまりその辺りは、聞いてくれるな」という雰囲気があったのですが、今はどうかというと、出会いのパターンが増えすぎたせいか、少しも気兼ねせず堂々と話をしてくれます。

とは言うものの、お見合いの話をしてくれるわけではありませんよ。

最近は、お見合いに変わる新たな出会い方法があるではありまでんか。

そう、出会い系サイトです。私が最も興味がある出会い系サイトこそがお見合いの場なんです。

 

あなたの回りにも、出会い系で知り合って結婚するような人は多くありませんか。

 

私の回りでは先月出会い系サイトで知り合った30代後半のカップルが結婚式をあげました。

この二人は、隠すどころか堂々と婚カツのためにアプリを使いましたと話していました。

それを聞く私もなんの違和感もなく受け入れることができたのです。

 

少し前ならば、「出会い系サイトで結婚」と驚いていたでしょうが、回りにもそういう人たちがいるのと、マスコミでも度々出会い系を利用してその後結婚したカップルの話がよく出てきます。

 

しかも、出会い系と言えば、恋人を探すくらいの軽い気持ちのサイトかと思ったら、最近は恋愛を通り越して、結婚が目的のサイトも現れてきています。

 

もう恋愛アプリではなく、婚活アプリです。



このまま出会い系サイトが日常的なってきたら「なぜ結婚できないの」という質問に対して「出会いが少ないから、なかなか結婚できないのです」という答えは、通用しなくなってくるかも知れませんね。

 

出会いは、スマホがひとつあれば、いつでもどこでも始めることができるのですから。

 

出会いが少ないという理由では、単に本人の努力が足りないと判断されてもしょうがない時代がやって来るのでしょうか

 

余談ですが、プランナーによれば出会ってすぐに結婚するカップルは、結婚式の打ち合わせにかなりぎくしゃくするカップルが多いそうです。

式の前日まで、席次を迷ったり、参加者の確定ができていなったり、両親に上手く結婚のことが伝わっていなかったりと、かなりドタバタするそうです。

その点長年お付き合いをしているカップルは、堂々としたもので、トントン拍子で話が進み、お互いの親族のことも、お互いが良く知っているので、とても安心して進めることができるそうです。

プランナーによれば、難しいカップルほど腕の見せ所らしいので、すごく頑張るそうですよ。



タイトルとURLをコピーしました