【女性も注意】加齢臭は男性だけのものではありません

恋愛物語

40代~50代になると「加齢臭」に悩まされます

加齢臭と聞くと、なんだか中年の男性のイメージがありますが、実は女性にも加齢臭という問題はあります

加齢臭の原因は、人間は体内で酸素を吸ってエネルギーを燃やす訳ですが、その時に、体内を参加させる作用のある、活性酸素を生じさせるのです。

この活性酸素が、皮膚の皮脂腺中の物質を酸化させ、加齢臭の元となる「ノネナール」という臭い物質を生じさせるのです。

つまり、加齢臭は、加齢とともに体の酸化が進むことで男性にも女性にも起きるものなのです。

どちらも加齢臭はあるものの男性と女性では、ニオイが違うといわれています。
これは、男性ホルモンと女性ホルモンの違いに様るようです。

男性ホルモンは、皮脂腺の皮脂分泌を促す作用があるのに対して女性ホルモンは、活性酸素を抑える働きがあるのです。

したがって男性=加齢臭のイメージが強くなるのです。

しかし、女性に関して、女性ホルモンが多く分泌されているときは、まだ良いのですが、女性ホルモンの分泌量が減ってきて、男性ホルモンが目立つようになってくると、「臭いの抑え」が効かなくなり、加齢臭が発生するようになります。

ちょうど更年期以降でしょうか。さらに疲労物質である「乳酸」と混じって、においがさらに増してきます。

この乳酸は、更年期に良くある、ホットフラッシュ(急に熱くなって汗が出てきたりすること)によって出てくる汗にも含まれているのです。

加齢臭を何とかするには、活性酸を除去することが効果的です。

体の中で老化の原因となっている活性酸素ですが、できるだけ、活性酸素を除去することで、体臭、加齢臭以外にも体にはいい影響を与えてくれます。

活性酸素の除去に最も効果的なのは食べ物に抗酸化食品を多く取り入れることです。

どのようなものがあるのかというと、ナッツ類、びたみんC・カロチンを含む野菜などです。ほかには、ポリフェノールを多く含む食べ物は、活性酸素が過剰に働き過ぎることを抑えてくれます。ポリフェノールをたくさん含んでいる食べ物といえば、ブルーベーリやリンゴなどです。その他梅干しや酢などもクエン酸なども抗酸化につながります。

女性ホルモンは、歳をとるにつ入れて減少していくものですがバランスの良い食事と質の良い睡眠と適度な運動で、ストレスを減らすことができ、女性ホルモンをコントロールすることができます。

普段からの生活習慣がしっかりしていれば、何も言うことはありません。

普通に規則正しい生活を心がけていてください。

女性に関して、女性ホルモンが多い年齢の時は、加齢臭はあまり気にしなくてよいようです。

体臭が気になる方には、私がおすすめする商品がいくつかありますので、リンクを貼っておきます。

◆男性を本気にさせる、女性ホルモンたっぷりの香水です。


◆体の中から臭いを消すサプリメントです。

バストを大きくしたいならバストアップサプリ【Bom2 Boron】~ボンボンボロン~
詳細はこちら
タイトルとURLをコピーしました