恋の引き際は、いつなの?タイミングがわからない人へ

恋愛物語

恋の始まりは、タイミングなんてありません。

自然とと盛り上がり、気が付けば、「仲の良い二人」になっています。

恋の始まりは、後になって「あの時のあの出来事が、恋の始まりだったんだなと気が付きます」

しかし、恋の終わりは、どうでしょう。

デートもそんなにワクワクすることもなく、最初はあんなにおしゃれにも気を遣っていたのに、いまでは、全くそんなことはありません。

そう思うと、この恋もそろそろ潮時かなと思うこともあります。
長年付き合っていると、「マンネリ化」してきます。このマンネリ化も良いところもあれば、悪いところもあります。

夫婦なんて恋愛に関しては究極のマンネリだと思います。

ただ、子供が生まれたり、住むところが変わったり、内面的ではなく、環境が変わることにより、新鮮な空気を入れてくれるのです。

そのたびに、二人は、協力し合って、生活をしていかなくてはなりません。

恋愛はマンネリかもしれませんが、それ以上に、周りの環境が日々変わるので、それに対応することで精いっぱいです。

結婚前の状態では、「この恋は終わりかな」と思うことがあります。

その引き際を上手く見つけることができないと、だらだらとしてしまいます。

夫婦と違って、二人共通の周りの環境もそれほど変わることもないので、内面的にも外面的にもマンネリ状態に入ります。

こうなっては、お互いに良くない方向へ行くので、きっぱりと別れた方が、二人のためにもいいと思います。

その見極めのタイミングで大事なことは、あなたが、相手に対して、どれくらい興味が有るのかということではなく、相手があなたにどれくらい興味を持っているのかという事です。

相手があなたに興味が無ければ、この先、残念ながら熱い恋愛に発展することはないでしょう(夫婦の場合は別の話になります)。あくまでも結婚前の恋愛についてです。

おそらくそのようなカップルは、昔は電話が鳴るとすぐに出ていたか、もしく、電話に出られなくとも、すぐに折り返しの電話をしていたと思います。

ラインも同様に、今までは、すぐに既読が付いていいたのに、今では、いつまでたっても既読にならなかったりしていませんか。

デートの約束をしても、直前になってキャンセルになったり、デートを断ったり、その代わりの埋め合わせもなしです。

デート中も会話が弾みません。相手は、こちらの話をきいているのか、なんだか上の空です。

このような点があれば、もう別れた方が、二人のためだと思います。

ただ、引き際がわかっていても、食た態勢作りが自分にできていないと、もっと苦しい思いをします。

やはり、今まで頼りにしていた人が、いなくなるのですから、そこを埋めるための努力も必要です。

また家族や周りの人に紹介済みの場合、そのことが邪魔して、別れることを妨げることもあります。

そういった、しがらみがあるので、ずるずるとマンネリ化した恋愛を続ける人も多いのです。

別れるという事は、ある意味思い切って「清水の舞台から飛び降りる」くらいの勇気と決断がなければできません。

その強い意志を持って、頑張りましょう。

それが恋愛の成功の秘訣のひとつなのかもしれません。

バストを大きくしたいならバストアップサプリ【Bom2 Boron】~ボンボンボロン~
詳細はこちら
タイトルとURLをコピーしました