貧乳の人必見!育乳のためのバストアップ習慣教えます

体の悩み

男性の視線を集める女性の部分といえば、顔の次に目が行くところは、胸かお尻ではないでしょうか。

今回は、胸について考えてみたいともいます。

恋の悩みと同じように、胸のことで悩んでいる人が多いのも気になります。

自分のバストにコンプレックスがあるばっかりに男性に持てないのではないかといった、ちょっとした自己嫌悪に陥っている女性がいます。

本来は、外見よりも中身で勝負してほしいのですが、やっぱり男性の第一印象は見た目です。

バストアップについて、ふたつほどいいことを聞いてきたので、みんなにご紹介したいと思います。

バストを大きくするためには、血液とリンパの流れを良くすること。そしてもうひとつが、体を冷やさないことです。

このふたつを行った上で、胸の筋肉を付けたり、マッサージをすることで、効果が2倍にも3倍にもなると思います。

血液とリンパの流れを邪魔する奴はだれだ!!

血液の流れとリンパの流れを良くしてやるためには、胸に十分なゆとりがないとダメなんです。

ボリュームアップさせるために、少し小さめのブラを付けてみたり、サイズの合っていないブラジャーで締め付けたり、バストおおきくみせるために圧迫させる原因のパットを入れてみたり、貧乳の人は、いろいろと工夫をしています。

しかしこの行為が返って胸に悪影響を与えている可能性があるのです。

血行不良は、バストのハリを損ねるだけでなく、貧乳の原因にもなっているのです。

血液の流れとリンパの流れを良くし、乳腺に必要な栄養が豊富に運ばれるようにしなくてはなりません。

もうひとつの育乳ケアは体を温かくし、冷やさないこと。

体を冷やさないことでホルモンの分泌を促す最良な体温にしてあげるのです。

ホルモンの分泌を活発化させるのに最適な温度は、36.5℃~37℃が最適なのです。

女性の多くは、低血圧や冷え性などを抱えています。

これは、女性ホルモンの分泌には、あまり良くないのです。

体を冷やさないためにも、体を温めるサプリなどを使うといいと思います。

ウルトラ生姜サプリメント 女子のおまもりサプリ「ショウガオール」

体を温めるといえば、やっぱり入浴です。

ゆっくりとお風呂に入り、リラックスタイムを楽しんでください。ジワっと汗が出るくらいが最適です。バストも温めてあげてください。

そして寝る前にも腹巻やレッグウォーマーを付け、お腹周りと足首を温めることで基礎体温を上げることができます。

後は、体を冷やさないように、体を冷やすような飲み物を飲まないようにしましょう。

コーヒーやアルコールは体を冷やししてしまいます。アルコールが飲みたい時はホットワインなんかがいいと思います。

最後に、マッサージをして胸を大きくする方法ですが、これは、プロにおまかせするのが、一番効果的です。

そこで、貧乳専門のマッサージサロンを見つけました。

珍しくないですか?「バストアップと育乳マッサージの専門サロン」って。

乳腺をほぐして女性ホルモンの分泌を促しバストに脂肪をつきやすくしてくれます。

バストアップと育乳マッサージの専門サロンもちょっと考えてみてください。

p-Grandi

タイトルとURLをコピーしました