恋に依存してしまう女性の特徴を分析してみました

恋愛について
Pexels / Pixabay

恋愛をするとどうしても恋に一生懸命になる女性がいます

すべてが恋愛中心に回ってしまい、判断基準がすべて恋愛中心になってしまう女性がいます。

その女性の特徴は、ズバリ、「重い女」。

男性に、「お前、ちょっと重いわ」といわれるタイプです。

いまさら「重い女」を解説するまでもないでしょうが一応軽く触れておきます。

付き合った男性のことを根掘り葉掘り知りたがるし、聞きたがる。
記念日なんかをすごく重要視して、小さなイベントがいつの間にかビッグイベントになっている。
恋愛以外に趣味がないので、すべての行動や買い物がすべて恋愛とリンクしてくる。
趣味がほかにないので、スマホばかり見ている。
スマホばかり見ているからSNSにはすごく敏感。
こんな感じの女性、あなたの周りにもいますか?

こういう女性の最大の特徴は、好きな相手には、惜しみなく最大限の愛情を注ぐことができることです。

それが「重い」っちゅうねん。とつっ込まれそうですが。

そんな彼女には、そんな彼がぴったりなのです。

良く街中で、人目も気にせず、いちゃいちゃしている二人を見かけませんか?

そういうカップルは、このタイプ同士のカップルに多いのです。

このタイプの女性(男性も?)はすごく寂しがり屋なのです。なのですぐにスマホに手が伸びたり、誰かとSNSでつながっていることを確認したがるのです。

もし、彼、彼女がこのタイプの人間だとしたら、対策をしなくてはなりません。

そういう彼女、彼には、連絡をまめに入れることを忘れずにしてあげなくては、寂しがります。

連絡ができない時は、いつまでに連絡するから、とか、今日は連絡できないからとかちゃんと理由を述べてあげなくては、なりません。そこを曖昧にしておくと、後々大きな問題へと発展しかねません。

記念日は、しっかりとチェックしておきましょう。記念日を忘れるとこれもまた後々大きな問題となります。

しかし、ずっと相手のペースに合わせるのは疲れてしまいます。
だんだんそのことが苦になりその結果「重い人」になってしまうのです。

重い人には、重い人がぴったりと合います。

そういうカップルは、傍から見てもすごくラブラブに見えるので、すごく羨ましがられるカップルになることができます。

重いことは、悪い恋ではなく、重いという事は、濃い恋なのです。

濃くて深い恋愛をできるなんて、他の人にはなかなかできませんよ。
私も、そういうカップルを見てきましたが、すごくラブラブです。

その二人が結婚した新居などに行くと、本当に羨ましくなるぐらいラブラブ感満載のお部屋になっています。

まあ、どのような家であり部屋であるかは、皆様のご想像におまかせしますが、かなりいい感じでしたよ。

今でも2人でラブラブに過ごしているようです。

あらっ、私、嫉妬しているのかしら・・・・(笑)

タイトルとURLをコピーしました