【自宅で簡単ホワイトニング】毎日わずか10分で歯を白くできます

女性の魅力

ホワイトニングLEDは簡単、低コストで歯を白くすることができます

セルフホワイトニングのメリットは、なんといっても低コストで行えるということです。費用は、3か月でたったの11,232円です。1か月にすると月々3,800円もしません。

これで歯がきれいになるのであれば、とってもコスパがいいのです。

しかもLEDの光を照射するだけなので、痛みを感じることもなければ、副作用の心配もありません。

そのような理由で、今、ホワイトニングサロン(歯医者)に行かず自宅でホワイトニングをホームケアする人が激増中なのです。

以前は高価な機器でしたが、最近は、かなり価格も下がってきています。

そんなホワイトニング機器において、「ホワイトクラブ」は、医療機器の認可を受けている唯一のメーカーと商品なのです。

自宅でできるホワイトニングの最大のメリットは、別の作業をしながらホワイトニングができることではないでしょうか。

確かに、ホワイトニングの実績も気になるところですが、それよりも、加えた状態で、約10分間を過ごすだけで、歯が白くなるのです。

歯医者さんに行くよりは、即効性はないかもしれませんが、大切なことは、毎日続けることです。

毎日続けるうえで、一番のデメリットは、「時間がない」「準備が大変」「めんどくさい」ということではないでしょうか。

商品名「ホワイトクラブLED」は店舗型セルフホワイトニングで全国に30店舗以上ある店舗名「ホワイトクラブ」を運営する有限会社サプライズから販売されているので、とても安心の機器です。また、有限会社サプライズは厚生労働省から認可を受けた医療機器製造販売業者であり「ホワイトクラブLED」も医療機器として認可を受けています。

医療機器だから取り扱いが面倒なのでは・・・と、思っている方もいるかもしれませんが、取り扱いは「超簡単」なのです。

電源ボタンを1回押して、あとは口にくわえるだけです。

ホワイトクラブLEDは、即効性もありますが、繰り返し使用することで、本来の歯の白さを取り戻すことができます。

実はホワイトクラブLEDは新たにリニューアルされた商品なのです。
以前の商品は、なんと3万台以上の販売実績がすでにあるのです。

そのうえで、今回の販売価格での販売となりました。

>>>ホワイトクラブLEDの価格はこちら

以前のバージョンを使った人たちの口コミでは、使用感に関して、とくに高評価をいただいている商品です。

自宅で使える「ホワイトクラブ」のまとめ

・USBバッテリーなので電池の交換が不要です
・わずか10分で終了します
・くわえるだけなので、両手は自由に使うことができます
・1ヶ月に10回の使用でOKです
・使用後は、すぐに食事ができます

使い方は簡単、
・寝る前、歯を磨いた後に、ホワイトクラブを準備し、マウスピースを本体に装着後、マウスピースの上下に専用ジェルを塗ります。

・マウスピースを加えて電源を入れて、楽な姿勢で10分間のLED照射を行います。

・10分の照射が終了後、歯をブラッシングし、ジェルや浮き上がった汚れを洗い流します。

・歯が白くなったことを確認し、マウスピースを外して(本体は洗わないでください)、水洗いします。これで終了です。時間にしてわずか10分です。

ホワイトクラブの公式サイトはこちら

ワンポイントアドバイス!!

歯周病は、成人の約8割の人が感染しているといわれています。口臭が気になりはじめたら、歯のホワイトニングと合わせてケアすると良いと思います。

最近、自分の顔を見て「二重アゴ」になったなぁと思う方へ。
二重アゴの原因は、パソコン作業のやりすぎかもしれません。
リモートワークで、パソコン作業をする時は、常に下を向いています。前傾姿勢が長く続くことで、老廃物があごに溜まりやすくなっています。

さらに会話が減ったこととストレスによる歯の食いしばりがアゴしたの肉を増長させます。

そうならないためにも、口の中で舌をぐるぐると10秒間回すと良いですよ。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました