最近の芸能人の不倫を分析

恋愛物語

芸能界の不倫において、毎月誰かが犠牲?になっているような状況ですね。

しかもどの浮気も「噂」レベルではなく、決定的な証拠があるので厄介なんです。

不倫をやった方は、言い訳ができません。言い訳ができないので、謝罪会見をするのか、じっと黙って耐え忍ぶしか事態を鎮静化させる方法はありません。

でも、どうしてLINEの画面や、やりとりが出てきたり、以前から関係を続けている相手が、急に「暴露」したりするのでしょうね。

マスコミなどは、「暴露」にすぐに飛びつくし、また多く人がその「暴露」に興味があるのは事実です。

一般人ならば、自分の周りの人間だけが知る範囲となるのですが、芸能人にとっては、自分の不貞が全国に知れ渡るわけですから、たまったもんじゃありません。

しかも謝る相手が、家族や親戚など自分に近い人ではなく「世間の方々」へにも、お詫びをしなくてはなりません。大変ですね~。

傍から見ていると、芸能人にあこがれる若者もいいけれど、ちょっとでも間違えたら、これだけのリスクを背負わなければならないこともわかっているのでしょうか。

しかし、芸能人も、これだけ大変なことになるということを、知っているにも関わらず、どうして、泥沼不倫へと進んでしまうのでしょう。

結婚後に好きな女性に出会ったならばわかりますが、最近の泥沼不倫は、結婚する前から続いているものが多いのが特徴のひとつですね。

なぜ、その人と結婚しなかったのか不思議な部分はあります。

それともその女性は、ずっとセフレでキープしておきたかったのでしょうか。

でも長い間、セフレ生活を続けていても、違う相手と結婚してしまうとその相手は、セフレから浮気相手へと変わってしまうのです。

しかも子供がいたならば、その傷口はさらに大きく、より多くの人たちに迷惑と悲しみを与えてしまいます。

それでも、不倫は魅力的なものなのでしょうか。

はじめは、今の夫婦生活、明るい家庭を巻き込むなんて少しも思ってもいなかったのに、気が付けば、泥沼へ一直線・・・なんてことはよくあります。

途中でブレーキを踏めればいいのですが、一度進みだした不倫関係は、なかなかブレーキをかけることはできないのです。

不倫の末、家庭を捨てて、離婚を成立させたとしても、不倫相手にも見捨てられたり、離婚をしたにもかかわらず自殺を試みる人もいるそうです。

また、不倫相手にもつらい思いをさせるようです。

不倫後の離婚にもいろいろとあるようですが、悩みは、なくなるどころか、ますます深くなるのが常のようです。

その点、最近の芸能人の不倫では、ほとんどの方が離婚をしていないですね。

これも以前とは、変わってきました。

以前ならば、不倫発覚⇒即離婚というのが普通でしたが、最近では、不倫することも当たり前ではないですが、不倫をされても女性の方は、それほど驚くわけではなさそうです。

以前に比べて、結婚後の不倫も多めに見られる文化へと変わってきたのでしょうね。

今後も芸能人が不倫をしても簡単に離婚をしないようであれば、男性にとっては、都合の良い社会になります。一方女性にとっても、以後は、夫婦関係で女性が上位の立場になり、夫婦生活もスムーズに運ぶことができ、いろんなトラブルを抱えなくていいのかもしれませんね。

女性も自立できる時代なので、日本の夫婦関係も変わってくるタイミングなのかもしれません。

 

出会い求めるならばこちらのサイトをおすすめします

 

バストを大きくしたいならバストアップサプリ【Bom2 Boron】~ボンボンボロン~
詳細はこちら
タイトルとURLをコピーしました