バレンタインデーに手作りチョコをプレゼントをするのは、〇それとも×?

恋愛物語

もうすぐ待ちに待ったバレンタインデーがやってきます。

彼氏がいる人も、片思いの人も、頑張る時がやってきましたね。

私は、もっぱら義理チョコばかりですけど。

バレンタインデーにまつわるお話を少し。

以前、チョコレートでは、なかったのですが、バレンタインデーに、手編みのマフラーをチョコレートと一緒に渡した友達がいました。

その子は、告白も兼ねてのバレンタインデーでのプレゼントだったのです。

が、しかし、彼は、あまり、その彼女のことを恋人としての候補では、なかったのです。

そこで、彼は、そのマフラーとチョコレートをいただくも、返事に凄く困っていたのを今でも私の記憶の中に残っています。

彼にとっては、「これって付き合わないとまずいんじゃない」という気持ちが芽生えていたに違いありません。

一方、マフラーを渡した彼女の方は、付き合ってくれたらラッキーくらいの、割と軽い気持ちで、手編みのマフラーを渡したそうなんです。

確かに「ドキドキ感」は、彼女の方があるかもしれませんが、「困った感」は間違いなく彼の方です。

マフラーを渡した後は、彼女は、すっきりしたかもしれませんが、彼は、マフラーをもらったばかりに、かなり困っていました。

そうなんです、これ手作りのチョコレートにも同じようなことが言えないだろうかと思ったのです。

相手のことが好きでたまらない時は、手作りのチョコレートで、アピールしたいのはわかりますが、もらう方にとっては、とても気持ち的に「重い」チョコレートになったりするのでは、ないでしょうか。

この手作りチョコレートが、上手くいく場合は、彼が彼女のことをすごく好きな時です。

こんな状況の時にもらった手作りチョコレートは、うれしくない男性はいないんじゃないですか。とてもうれしいと思います。

手作りの物って、世界にひとつだけのものじゃないですか。そのようなものを渡す時は、やっぱりタイミングがばっちり合わないとちぐはぐになってしまいます。

手編みのマフラーをもらった彼は、彼女の愛情を受け止めるだけの、余裕がなかったというか、マフラーをもらって初めて、彼女の気持ちに気づいたようでした。

いきなりマフラー渡されても、心の準備が全くないので、戸惑うのは当たり前です。

一応「ありがとう」の言葉はあった様ですが、その後、この二人は、何もなく今まで通りだったように思います。

タイミングが良くなかったのです。

彼が、もらったマフラーどうしたのかなと、私が心配してしまします。

手作りのものをプレゼントした時に、相手の男性が微妙な態度をとったり、反応があまりよろしくない時は、あなたを幸せにする自信が無いのか、受け止めることができないのかもしれませんね。

プレゼントをもらってしまった彼は、彼女の気持ちを受け止めることができないので、彼女を傷つけないためにも、プレッシャーから逃げるように、徐々にフェードアウトしてくしかありません。

今年のバレンタインデーに手作りチョコレートをプレゼントしようと思ってる女性の方々。今の状況を良く考えてからプレゼントをしてくださいね。

【神楽坂 ル コキヤージュ 絶対スベらない鉄板ギフト!テリーヌ ドゥ ショコラ】

タイトルとURLをコピーしました