常に彼がいる女性には、ある作戦があった

恋愛物語

ひとりと付き合う期間は、短いのに、なぜかいつも彼がいる女性

あなたの周りにもきっとこんな女性がいると思うんです。

この前会った時と、今回あった時の彼が違うんです。

たしか・・・その前に会った時も前回の彼とは違っていたような・・・

でも、常に彼がいるのが不思議なんですよね。
「それって本当に彼氏?」と疑いたくなるような気もします。

しかし、彼女自身が、「彼氏」と言うのですから間違いないと思います。

でも、どうやっていつもいつも彼がいるような状態に持っていくことができるのでしょうか?

そこには、すごいテクニックが隠されていたのです。

その子と一緒の飲み会があったので、お酒の勢いも多少あり、いろいろと話を聞くことができました。

なぜ、いつも彼氏がいるのかを訪ねると、キープをしている男がたくさんいるそうなんです。

彼氏ではないけれど、その一歩手前の男性を数人かかえているそうで、もし彼氏がいなくなれば、その中から一人、彼氏を選ぶそうなんです。

では、その彼氏の一歩手前の男性たちは、どのようにして、親しくなっていくのでしょう。

私もすごく興味を持ちました。

すると意外と簡単にその方法を教えてくれたのです。

なんでもいいので、いい男性がいたら相談を持ち掛けるそうです。

その相談内容も、その男性が一番喰いつきそうな相談がいいそうで、ゴルフが上手い男性であれば、どうやったらゴルフが上達するのかとか、映画が好きな男性ならば、今度DVD借りたいけど、どんな映画がおすすめとか。

でも、どの男性にも効果がある相談は、「今の彼氏と上手くいっていない」という相談ではないかと、彼女は言っていました。

男性は、頼られると、どうしてもそれに応えようとしてしまいます。

そこですかさず、「誰にも聞かれたくない」とか適当なことを言って、二人っきりになるのだそうです。(彼女の中では、すでにこの時点でデートだそうです)

そして、相談もほどほどに(所詮、その相談の結果ははどうでもいいらしいです)して、お互いの気が合うところを、会話の中でたくさん入れていくそうです。

事あるごとに、会話の途中に、「私たち気が合うね~」といったニュアンスの言葉を散りばめるそうなんです。

そうすると男性も悪い気はせず、だんだんと、彼女の方へと気が向くそうです。

そして、別れ際には、キメ台詞として「もっと早くあなたに相談すればよかった」と一言添えるそうです。

この一言で、次に会うことができる可能性が、何十倍にも変わるそうなんです。

これで、彼氏候補となる、「セット完了」なのです。

近づいた時から、ここまで計算されつくしているのです。

彼女は、こうやって、何人もの男性を、自分の彼氏にしてきています。
その彼が、妻子持ちであろうと、彼女がいる男性であろうと関係ないのです。

男性にとっては、すごくリスクのある出会いなのですが、これが案外、引っ掛かるようで・・・・

彼女もこの手法を使いこなしているので、堂々としています。なんだか自信を持っているような感じさえします。

男性にとっては、彼女と別れた後は、ボロボロになっているようです。

彼の周りにいた彼女や奥さんはもちろん、お金まで無くなった彼もいたと、彼女は笑いながら話してくれました。

タイトルとURLをコピーしました